【薬園台校】今年も半分が過ぎました…

お知らせ 薬園台校ブログ

新年度スタートからの時間が早く感じられ、ここまであっと言う間でした。私もこの教室に赴任して1年が経とうとしています。気づけばもうそんな時期を迎えていたのかと思います。

長年の経験から、子どもたちや周囲の環境の変化に敏感になります。時代の趨勢とともに、それまで良しと思われたことも変えていかなければいけないことは少なくありません。この1年でできる限りの改善を進め、生徒や保護者様との関係を常に意識してきました。改善できた点もあれば、まだ課題として残る点もあります。

それでも一番重要なことは、保護者様とともに生徒一人ひとりの成長を信じて、地道に誠意を持ってサポートにあたる姿勢と、それを支える熱意だと思います。これまでの教室ではぶれずに取り組んだ結果、暖かな感謝のお声と応援を数多く頂きました。新しい状況が生まれても、大切なことは変わらないことを痛感します。

塾は勉強する場所ですが、進めるお子様には様々な課題や悩みを抱えます。できる限りの目配せと心配りでお子様をサポートし、安心できる環境で目標を実現してもらうことが、私たちのミッションです。多感なお子様の大切な時期に関わる立場として、それに相応しい教室にしていくとともに、一人でも多くの方々に知ってもらえるよう、年の後半を迎えるにあたり取り組みたいと思いますので、よろしくお願い致します。