【薬園台校】速報・2021高校入試結果!!

お知らせ 薬園台校ブログ

本日、県立高入試の合格発表がありました。無事に全員の結果が判明し、92%の生徒が第一志望に見事合格してくれました(私立組も含めると95%)スタッフ一同で大いに喜びをかみしめながら、正直ほっとした気持ちでいます。長く厳しい時間をともに過ごしてきただけに、うれしさだけではない万感の思いが込み上げます。毎年のことながら、ここまで来るのに悲喜こもごもありましたが、合格の一報ですべてが良い思い出に変わります。

今年は県立高入試の制度が大きく変わり、検査が一本化されました。受験機会が1回に減ることで、私立志向や安全志向の流れが見られましたが、倍率に落ち着きが見られたことで、来年以降は県立人気が再燃する可能性があります。5教科での挑戦を考えると、いかに早い段階で苦手を克服して、受験に向けて万全の状態にしていくかが極めて重要です。

加えて、これまでの学習状態はお子さまにより様々であることを考えると、残された時間を有効に活かせる学習環境で入試に向かっていくことが、志望校合格には欠かせません。お子さまは少なからず勉強に対して不安を抱えていることが多いため、まずはその不安を払拭して前に進めるようにしていくことが、成功に導くための最初の課題であると考えています。

入試が終わったばかりでも、私たちにのんびりする時間はありません。4月から受験生となる中2生のみなさん、勝負はもう始まっています!「もっと早く勉強を始めておけばよかった…」という先輩の声は、毎年のことながら心の底から出る本音です。一日でも早く不安を克服して、受験に向けた気持ちと学習スタイルを築いていくことが、志望校合格への第一歩です。勇気を持って、私たちの前にある扉を開けてみませんか?