【薬園台校】2/13(土) 学年末テスト直前勉強会

お知らせ 薬園台校ブログ

新年が明けたばかりと思っていましたが、あっという間に節分です。中3生は県立高入試まで残り1か月を切りましたが、中1・2生は一週間ほど早く学年末テストを迎えます。後期中間テスト以降の内容が軸になりますが、1年間の学習内容を問う問題も少なからず出題され、お子様にとっては1年で最も難しいテストになります。

学年末テストでは、特に数学の図形問題でつまずくお子様が非常に多い傾向が見られます。英語も文法で新たな表現が加わるだけでなく、読解でもこれまで以上に密度の濃い問題が出題されるため、入念な対策なしに成績アップを実現することは難しくなります。そのため、アシストワンでは冬期講習での復習と連動して、学年末テスト対策を実施しています。

直前の時期には、テスト範囲全体を俯瞰して自分の課題を把握することが有効な対策を実施する上で必要なのですが、これを完全に自力で行うことは内部生でも難しいと感じています。そのため、本校ではテスト1週間前となる土曜日に「直前対策勉強会」を実施しています。苦手意識が強い英語と数学の「直前予想問題」を解き、残された課題が明確になることで、残りの時間を課題の克服に力を注げるようにしています。

勉強会は昨年秋から実施していますが、成績アップを実現した生徒が着実に増えています。自分がクリアしなければいけない課題が把握できることで、幅広くなりがちな直前期の学習で絞り込みが可能になります。対象が明確になることで学習意欲が支えられ、良い結果につながるという循環が生まれていると感じています。

勉強会は基本的に内部生対象ですが、塾生以外の方の参加も受け付けています。お子様がまず何に力を入れて対策を講じなければいけないのか、勉強会を通じてお伝えできると思いますので、この機会をぜひご活用下さい。参加したことで入塾を強いることは、決してございません。もし内部生にお友だちがいれば、お友だちと一緒に頑張ることで良い相乗効果を期待しています。お気軽に教室までご連絡下さい。