修学旅行シーズン

新検見川校ブログ

千葉市の公立中学校では、修学旅行が近づいてきました!多くは5月後半に2泊3日を予定していて中学校生活の中でも1番大きなイベントといっても過言ではないですね。中学校の卒業文集に登場する確率65%くらいのイベントです(笑)

今の時期だとちょうど班決めをして自由行動日のスケジューリングなどを班員みんなで相談する、いちばん楽しい時だと思います。

さて、そんな中今回は少し考えさせられる出来事があったのでご紹介します。その内容は、

クラブチームのサッカーの監督が、「修学旅行はみんなサッカーの練習に参加!旅行に行った奴は今後試合に出さない!」と練習生に伝えたという内容です。

うちの塾生にもそのチームの子がいて、、結構悩んだみたいです。。

これって子供たちはみんなどう思うんだろうな。ちなみにほとんどの子は修学旅行に行かないでサッカーの練習に参加するそうです。

私も、二つの観点からこの出来事を考察してみました!

① もし自分が中学3年生で、その時にクラブチームの監督に同じことを言われたらどうするか?(私は当時は部活でバスケに浸かっていました)

A. 皆と同じように練習に参加していたと思います。修学旅行は行きたいけど、試合にずっと出られなくなっちゃうのは嫌だな。。しょうがないから皆と同じように練習するか。。となっていたような気がします。

②アシストワン新検見川校でも、同じように修学旅行には行かずに必ず授業に参加してください!!もしも修学旅行に行ったら、もう授業しません!!と子供たちに伝えたらどうなるか?

A. 苦情が大量に教室に届いて、90%くらいの塾生がいなくなってしまうと思います(笑)でも要求していることは全く同じですよね。スポーツを教える場合と勉強を教える場合で印象が大きく異なるのは日本の文化的な部分があるのでしょうか。。

そんな少し、もやっとする出来事をご紹介させていただきました。

なにはともあれ、子供達には後々後悔が残らない選択をしてもらいたいです!!!